鹿鉄検索BOX

カテゴリ「旅プラザ スタッフの声」の記事 Feed

2013年6月24日 (月)

トスカーナの休日♪

地球の歩き方旅プラザ 柳です。happy01

前回、「次回フィヨルドの旅に続く」と予告しましたが、さすがにこれだけ夏夏sunしてくると、確かにそれはそれで美しいのですが、

凍った滝や残雪を抱いたフィヨルドの風景もピントを外してる感があるので、渓谷つながりで、この前行ってきた、トスカーナネタに変更したいと思います。heart

トスカーナって、具体的にどこ?となるとフィレンツェから気軽に行けるシエナやサンジミニャーノは見聞きしたことはあっても、

全体はまだまだ知られていない地域かも知れません。ただ、見渡す限り広がる緑にうねった美しい丘陵地帯の写真・映像をご覧になったことがある方は少なくないと思います。tv

大雑把に言えば、フィレンツェとローマの海側を除く一帯にこの風景が広がっているわけですが、その中でもシエナの南部に拡がる、オルチャ渓谷・キアナ渓谷、特に世界遺産に登録されているオルチャ渓谷はまさに絵葉書の世界です。clover

レンタカーあるいはチャーターのタクシーでないとこの景色を堪能できないというのが難点ですが、運転は無理、また時間がない方のために、列車でこの風景を見る方法をご案内したいと思います。train

それはシエナ-Chiusi間の1時間半程度のローカル線です。シエナ-Chousi-フィレンツェとそれぞれが時間半程度の所要ですから、日帰りも十分可能です。フィレンツェに滞在される方は多いので、フリーの時間ある方に是非お勧めです。good

レンタカーにて上の両渓谷を存分に楽しんだため、今回私が乗車したのは、滞在していたChiusi寄りのモンテプルチャーノ(ワイン好きな方はご存知ですね)とAscianoの間、片道30分ほどの区間でした。(両方とも無人駅!)

それではトスカーナの風景を見ながらお別れです。チャオ!bleah

465

448

鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2013年5月21日 (火)

ノルウェー鉄道の旅~I'm back!~

地球の歩き方旅プラザ 柳です。wink

若手執筆陣?の台頭により暫く出番を奪われておりましたが、捲土重来を期してネタを暖めていました。heart04

と、いうほどでもないのですが、今年4月にノルウェーに出張に行きました折にちょこっとですが、

列車に乗りましたのでそれも含めたレポートを何回かに分けて報告したいと思います。train

まずはトロンハイムからロロスという、非常にマイナーな路線です。所要約2時間、ノルウェー国鉄の旗艦色である赤い車両で、

ところどころ雪の残るダイナミックな風景の中をゴトゴトと進む様はまさに「高原列車」(死語?)の趣があり「夏はさぞや」と

思わせる路線です。snowsnow

しかーし、そんなのどかな雰囲気とは裏腹に運転士がちょっと草食系ならぬ装飾系でした。coldsweats02

それを除けば途中の駅舎も含めて、スキーに行く際によく利用した「長野電鉄」的な懐かしさがありました。train

Dscn1192_2

そしてロロスですがここは世界遺産でありながら「歩き方」にもページがないというかわいそうな、しかし可愛らしい街です。shine

(*過去-52度を記録した極寒の地で鍛えられた羊から作られる極上ウール、ロロスツィードの方を知ってる人がいるかもしれません)

 ロロス教会を中心に1KMもないメインストリートの両側にはギャラリーやショップが入る、木組みのメルヘンチックな家々が並んでいて、雑誌に登場しそうな「優しいスープ屋さん」などもあり、 女性好みの街でもあるかと思います。寒さと引き換えですが、

特に、暮れなずむ雪景色に街明かりが灯っていく様は感動的ですらありました。crying

ここまでスキーをしに来る日本人旅行者はまずいないでしょうがノルウェーナショナルチームもキャンプを張る本格的ゲレンデやバイアスロン施設が車で15分ほどという恵まれた立地でもあります。ということでお別れはワタクシの勇姿をお届けします。good

Photo_2

~次回フィヨルドの旅へ続く~

鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2012年8月13日 (月)

イギリス南東のおすすめスポット

cafeロンドン(St Pancras )から鉄道で南へ約1時間30分ほど行くとカンタベリー(Canterbury)という街がありますhappy01

カンタベリーの有名なものといえばカンタベリー大聖堂ですsun ですが大聖堂以外にも有名なものはたくさんあるのですimpact

あのパイレーツオブカリビアンやロードオブザリングで有名なshineオーランドブルームshineの生まれ育った街で彼の生まれ育った家は観光資源となっていますclub

さらにカンタベリーの市街地はかつて城壁で囲まれていて南東側にはいまだ壁が残っていて見所ですchick

市街地の西側にはウエストゲートがあり、バスステーションに向かうにはこのゲートをバスでくぐるのですが幅がギリギリで壁がすぐそばにあってヒヤヒヤしますcrying運転手さんのテクニックには驚かされますsign03sign03

そしてカンタベリーキャッスルという建物もあり内部は失われていて城壁だけ残っていますが歴史が感じられますpencil また市街のショッピングも充実していてファッションやグルメ・趣味のものもかなり揃っていますbar

これら以外にもローマ時代の遺跡から発掘された品々が展示してあるローマンミュージアムやシートを敷いてランチするのに最高なダンジョンガーデンなど盛りだくさんですclover

またカンタベリーはロンドンからは少し遠いもののイギリスの南東を見て周るなら中心地としてちょうど良くアンティークの町で有名なライ(Rye)bellやイギリスとフランスを結ぶドーバー(Dover)waveや国際駅やショッピングのできるアシュフォード(Ashford)cafeマーゲート(Margate),ラムズゲート(Ramsgate)は海水浴ができて,ウィットステーブル(Whitstable)ではとれたての牡蠣などの魚介類だ食べられますwave              

このようにカンタベリーの近場にもたくさんの観光スポットがあります。ロンドンオリンピックが終わった今、少しロンドンから南下してこの南東の地を訪れてみては如何でしょうかsign02

カンタベリー周辺を回るなら鉄道パスがおススメですsign03

ブリットレイルロンドンプラスパス

http://tabiplaza.arukikata.com/rail/price/britrail_londonplus.html


鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2012年2月21日 (火)

【映画紹介】「僕達急行 A列車で行こう」

地球の歩き方 編集部の鹿野です。happy01

今回はいつもと違い、映画の紹介をします。movie

昨年12月に逝去した森田芳光監督の遺作となった「僕達急行 A列車で行こう」です。sign03

仕事柄、ヨーロッパの列車ばかり追いかける日々ですが、この作品で久しぶりに日本国内の列車を見直す機会に巡りあった感がありました。shineshine

スイスの「グレッシャー・エクスプレス(氷河急行)」、「ベルニナ・エクスプレス(ベルニナ急行)」、ノルウェーの「フロム鉄道」などヨーロッパの景勝ルートはいくらでも頭に思い浮かべることはできますが、「日本の景勝ルートは?」と言われるとなかなか思いつかないのが現状です。coldsweats01

本作品でも冒頭から日本の景勝ルートが出てきます。ヨーロッパでも言えることですが、景勝ルートで欠かせないのが、川や海など水辺の風景や雄大な山や森林の風景などです。fujiwave

そういった意味でも、本作は絶景とまでとはいかないけれど、一度は行ってみたい景勝ルートが多く出てきます。何気なく通過してしまっている路線でも、よく見れば風情のあるルートかもしれません。本作を観て、日本の鉄道の魅力を再認識しました。flair

主人公の一人である小町圭(松山ケンイチ)が九州支社に転勤するので、舞台であるJR九州の車両がたくさん出てきています。trainJR九州が特徴的なのは、他のJRとは違って、原色カラーの車両や日本らしくないヨーロッパの雰囲気をもった車両が走っている点ではないでしょうか。監督もそこを狙ってロケ地として九州を選んだ気がします。sign03

また舞台の設定上、関東圏の某大手私鉄の車両も多く出てきています。「森田監督は、これほど某私鉄の800形が好きだったのか!」というぐらい、頻繁に出てきています。

また登場人物の名前に注目してください。物語の中心となる小町圭と小玉健太(瑛太)…実は登場する全キャラクターが特急の名前になっているのです。特に、最後に登場する人物名に注目! です。happy02

ひとことで鉄道好きと言っても、いろんな個性あります。本作では、さまざま鉄道好きが登場します。この映画のキャッチコピーであるように「鉄道好きも、旅好きも、そうじゃない人もはまる」というのは、そのとおりの映画かもしれません。鉄道好きじゃなくとも、きっと本作品の登場人物の誰かしら、あてはまるかもしれませんのでgood

J0908_0133_2J1007_0075_2

『僕達急行 A列車で行こう』

S_2 ★2012年3月24日より全国ロードショー
■配給:東映
■脚本・監督:森田芳光
■出演:松山ケンイチ 瑛太 貫地谷しほり 村川絵梨 ピエール瀧 星野知子 伊東ゆかり 笹野高史 伊武雅刀・西岡德馬 松坂慶子

【作品内容】
のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)はともに鉄道を愛する者同士。ふとしたきっかけで出会ったふたりは、すぐに仲良くなる。住まいにもトレインビュー(鉄道が見える景色)を追求する小町は、コダマ鉄工所の寮に入るが、やがて転勤で九州支社に行くことになった。九州には、のぞみ地所がなかなか口説けない大手企業の社長(ピエール瀧)がいたが、鉄道ファンだったことから小町や小玉と意気投合、事態は好転。ところが、小町も小玉も、恋のほうは趣味や仕事のようにはうまくいかず、途方に暮れていたが…。

【公式ホームページ】 http://boku9.jp/

鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2012年2月 8日 (水)

★地球の歩き方カレンダー★ 地球の歩き方「旅プラザ」新宿店にてTake free!

Calender2012 2012年も2月になり、
今さら・・・coldsweats01という方も多いかと思いますが、
地球の歩き方オリジナル壁掛けカレンダーを
地球の歩き方「旅プラザ」新宿店の店頭にてお配りしています
flairshine


地球の歩き方ガイドブックの表紙でおなじみの
イラストが入った一年中旅行気分airplaneが味わえる人気カレンダーです。
地球の歩き方ファンにはうれしいアイテムですねheart04


かくいう私も家houseで愛用していますが、
来客があると、けっこううらやましがられますdash
めずらしいですし。
2ヶ月毎にイラストが変わるので、次はどこの国かな~upとめくるのが楽しみですwink


今回は、地球の歩き方「旅プラザ」新宿店でのみ、ご自由にお持ちいただいております。
本日2/8より始めていますが、在庫にかぎりがございます。
なくなり次第終了となりますのでご了承くださいませthinkdown
※なお、別途配送はしておりません。


鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2011年12月28日 (水)

カーニバルはヴェネチアだけではない!?

近フランス絡みの記事ばかり多かったので、ドイツ好きな私よりlovely魅力的なドイツのお祭りについて紹介します。happy01

ヨーロッパのカーニバルというとヴェネチアがあげられますが、実はドイツのカーニバルも華やかで大きなイベントなのです。shinenotes

ドイツでは3大カーニバル都市があります。
「ケルン」と「デュッセルドルフ」と「マインツ」です。

都市によってカーニバルで言う掛け声があり、例えばケルンでは「アラーフ」、デュッセルドルフでは「ヘラウ」といいます。ear

この2都市は電車で約20~30分ぐらいの距離なので、お互いの都市で違う掛け声を言うと危険な目にあう場合もあるので気をつけて下さい。kissmarkng

カーニバルでは、さまざまなパレードが行われます。

女性のカーニバル日ではネクタイをしているとハサミで切られたりしますので、この日になるといつもよりネクタイをする人が減ります。hairsalonhairsalon

薔薇の月曜日には一番大きなパレードがありますが、パレードではお菓子やアメを投げたり、ビールをくれる行列などもあります。もちろんパレード参加者は仮装してますが、見物客も仮装をして盛り上がります。heart04heart04

このような楽しいお祭りなので、ぜひ機会があれば見に行ってみてはいかがでしょうか?
来年は2月16日~20日の間となります。(イースターの時期によって毎年変わります。)

ドイツの各都市は鉄道移動がオススメです。train
ドイツの列車は寝台列車と一部の列車以外ほとんど予約が不要ですので、乗車券や鉄道パスがあれば移動は簡単です!
鉄道チケットお申込みの際は地球の歩き方「旅プラザ」のホームページよりお申込み下さい。

Karneval1_3

Karneval2

Karneval3

鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2011年11月19日 (土)

モン・サン・ミッシェルだけじゃない! 鉄道に乗ってパリから日帰りで訪れる世界遺産

パリから鉄道に乗ってシャンパンの町ランスとステンドグラスが美しいノートルダム大聖堂のあるシャルトルへ行ってきましたshineshineshine

ランスはパリ・東駅からTGVで約45分bullettrain

こじんまりとした町なので駅から徒歩での観光が可能ですsign01

小さな町なのに世界遺産が三つもhappy02heart04 

 「ノートルダム大聖堂」「サン・レミバジリカ聖堂」「トー宮殿」と見所多しgood


1_3


大聖堂にはシャガール作のステンドグラスがあり、よく晴れた日にはシャガールブルーがとても美しいですsun


1


ランスで忘れてはいけないのが『シャンパン』 wine


1_2


F1のシャンパンファイトで有名なG.H.Mumm社のセラーへ見学に行って来ましたhappy01

G.H.Mumm社の様に見学が出来るメーカーもあるのでツーリストインフォメーションで確認してみてくださいsign01 

もちろん大聖堂のある町中心から徒歩で行かれますpenguin                                                      

翌日はシャルトルへ。パリ・モンパルナス駅からTER(予約不要の普通列車)で約60分subway


Ter1


Sncf


こちらも小さな町なので駅から徒歩での観光が可能ですpenguin

世界遺産は「シャルトル大聖堂」shine2本の尖塔が左右で違った形をしているのが特徴的shine


Photo


夏の夜には色鮮やかにライトアップされた光のショーが開催されていますflair                                                                    パリリピーターの方は、次回の旅は電車でちょっと足を伸ばして世界遺産を見に行くのはいかがでしょうかsmileshine

by旅プラザスタッフRwine

鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2011年6月14日 (火)

夏はX2000で北欧縦断

最近は北欧方面のご旅行相談が増えてきましたshineshine

北欧といえばノルウェーのフィヨルドツアーに行かれる方が多いですが、

今日はスウェーデンを起点に運行している「X2000」という列車のご案内ですbullettrain

X2000はストックホルム~コペンハーゲン・ヨーテボリ間を結ぶ高速列車。
あまり知られてはいませんが、1等席限定で9時までに出発する列車は

座席で朝食サービスを受けることができますbanana(料金はチケット代金に含まれます)。
また、ドリンクバーが設置されていてコーヒー、紅茶、フルーツは無料で食べることができるんですheart02

なんて素敵lovelyheart04

長時間の列車の旅も優雅な気分で移動ができますねbell

2等座席は残念ながらドリンクバーや食事サービスはありませんが、、

ビストロ車両が連結されているので自由に購入ができますcafe

X20001

全席指定列車の為、パスを持っていでも座席指定券が必要になりますdanger
周遊はしないからX2000だけ乗りたいけど、料金が高いわ、、、と思った方。
旅プラザのホームページでは通常運賃しかご案内していませんが、早割りチケットもありますsmile

人気があるので、なかなか入手できませんのでご希望の際はお早めにsecret

移動手段としてだけでなく、列車の特徴を楽しむのも鉄道旅行の楽しみですflair

by 旅プラザ 鉄子予備軍train



鉄道の旅のご相談・お問合せは下
記サイトにてお待ちしております! 地球の歩き方トラベルヨーロッパ鉄道 地球の歩き方「旅プラザ」

2011年5月20日 (金)

旅のお金はどうやって持っていく??

個人旅行の手配以外でご相談が多いのは、お金の事dollar
coldsweats02「“りょうがえ”は、どこですればいいですか?」
coldsweats01「現金はいくら持っていけばいいですか?」などなど。。。

旅には、個人差や目的が様々sign01
多くの現金を持ち歩くのはリスクが高いsign01
そんなあなたに朗報ですsign03

リスクを最小限おさえられ簡単に旅先で現地通貨を手にできる便利なカードshine

その名も『リコーグローバルマネーカード

『リコーグローバルマネーカード』とは、
指定口座に事前に入金しておいた金額の範囲内で利用できる後払い式カードとなります。 

Rlease flairメリット!!
one 世界各国に160万台以上もある「Visa」・「PLUS」のマークがあるATMで引き出しができる。(別途手数料)
two 事前の審査などは必要なく、必要項目を記入するだけ。本人確認書類とともに申し込み用紙を郵送したら、約10日間でカードが発行され、本人確認書類の住所に送られてきます。年会費は1,050円(税込)で有効期限は3年間。
three 現地通貨での引き出しだけでなく、Visa加盟店では、クレジットカードのようにも利用できるんです。
four 利用可能金額は、事前に入金した金額内となるので、使いすぎ防止にもなります。 何度でも追加で入金が出来るので長期滞在や急な予定変更などにも対応できる。
five 日本語のオペレーターが対応してくれるコールセンターもあります。万が一の盗難に合っても安心!!

海外へ行かれるあなた!!安心の一枚『リコーグローバルマネーカード』もご一緒にheart02

2011年5月17日 (火)

うまし!サンテミリオン うまし!グランクリュ

旅プラザ 柳です。
半年のご無沙汰でしたconfident

私の今年の欧州鉄道初乗りは、「片道30分×往復のローカル線」という
地味な出足となりましたが、「日帰りで楽しむ鉄道小旅行」は旅プラザのおススメする
スタイルですから、その実践ということで・・・・

毎年、3月末にフランス全土のサプライヤー(観光業者)と世界中のバイヤー(旅行会社関係)が
一同に会するその名も「ランデブーフランス」という2000人規模の見本市eventが行われるのですが、
今年はワインの聖地ボルドーでの開催wineでした。
そこに日本代表(?)として、参加してきたのですが、その会議のわずかな空き時間を利用して
そうだサンテミリオン、行こうflair」と強行したわけですrun
 Bordeauxst



 
「地球の歩き方 フランス編」のガイド通り、  flagBordeaux St. Jean 駅から在来線で30分程trainLibourneまで行き、そこからタクシーcarを利用しました。( Libourne⇔サンテミリオンはタクシーで10分/20ユーロ程度です。Libourne駅には9台のタクシーがいるそうです。また、歩き方にあるようにサンテミリオン駅にはタクシーはいないのも事実だそうです。)

ボルドーの駅舎は思ったより小振りで、取り立てて特徴もない印象でしたsad
まあ、「ボルドー!」っていう、イメージが強くて、巨大ワインボトルのオブジェがあったり、
ホームに立てばカベルネの馥郁たるアロマが漂ってくる・・・なんて勝手に妄想していたせいもあるかも、ですsweat01

さて、4月頭で訪れる観光客もほとんどないこともあり、列車は「世界遺産、サンテミリオン行くぞ~」
いう気合は全く感じられないフツーの近郊線trainでした。

Saintemilion

 
また、基本、雨男rainのワタクシのことですから、現地に着くや小雨模様でご覧のような
「色彩に乏しい絵」となりましたが、街(というより村)自体は非常に趣があり、周囲一面の葡萄畑も
「初夏から収穫の時期にかけてはさぞや・・」と思わせる美しい構図
でしたshine

普段お酒を飲まないワタクシですが、ここは「取材!」ですから、グランクリュをクリュっと1杯wine(?)
ひっかけて、ボルドーへと帰っていきましたとさnotes

Wine  
うまし!サンテミリオンwine うまし!グランクリュwinewine